顎のたるみの原因や対処法を知って悩みを解決しよう

たるみ施術の流れ

頬を触る人

若いうちはあまり気にならない方も多いと思いますが、年齢を重ねる毎に顎のたるみはどんどん悪化してしまいます。美容クリニックで治療を行うことでたるみを解消することができますが、手術などで顔に傷がつくのが嫌という方もいるのではないでしょうか。しかし、放っておくと顎のたるみはどんどん酷くなってしまい、広い範囲の手術を行ったり、何回も治療を行わなければいけなくなってしまったりする場合もあります。なので、早めの対応をおすすめします。
しかし、美容クリニックで治療を受けるといっても、どのような治療方法があるのか、どのように治療を行っていくのかなどわからないことが多いと思います。
美容クリニックでたるみの施術を行う場合は、まずはクリニックでカウンセリングを行います。その際に、医師に悩んでいる顎のたるみについて相談し、どのような仕上がりにしてほしいかなどの意見を伝えましょう。そして、たるみの施術方法を決めます。施術ではどのようなメリットやリスクがあるのか説明をしてもらうようにしましょう。また、この施術を行ったらどのくらい顎のたるみが改善するのか、手術による傷はどのくらい残るのか、何回通えばよいのか、全ての治療が完了するまでどのくらいの費用がかかるのか、ダウンタイムはどのくらい必要なのかなど、気になることは全て解決しておくと良いでしょう。そうすることで手術に対する不安が軽減されるのではないでしょうか。
施術方法が決まったら、手術日を決めて、治療を開始します。手術日の前は、十分に睡眠をとり、体調をきちんと整えてから手術を受けるようにしましょう。もし睡眠不足の状態で手術を受けると、通常より腫れが大きくなってしまう可能性もあるからです。
手術後は、きちんと休養を取るようにしましょう。自宅に帰ってからも安静にすることが大切です。家事などはなるべくしないようにし、腫れている部分は冷たいタオルなどで冷やすと良いでしょう。
切る手術以外にも、体に負担の少ない施術方法などもあるので、カウンセリングの際にどのタイプの施術を受けたいかしっかりと意見を伝え、対応してもらうことも大切です。切る手術よりは効果が低かったり、何度もクリニックに通わないといけなかったりという場合もありますが、傷跡が残る心配が無くなるのでおすすめの方法でもあります。
また、施術方法によってかかる費用はさまざまです。1回で済む施術や、数回通わないといけない施術方法もあり、半年~1年ほど、またはそれ以上治療期間がかかる場合もあります。それによって費用も異なってくるので、事前に確認しておくことが大切です。
施術にかかる費用はインターネットなどで調べることもできますが、クリニックに電話して直接聞いたり、カウンセリングを受ける際に質問したりすることもできます。先に費用なども確認しておくことで、治療のスケジュールも立てやすくなるのではないでしょうか。

To Top