顎のたるみの原因や対処法を知って悩みを解決しよう

カウンセリング

顎のたるみを取る施術

顎のたるみは、年とともに自分では対処できなくなってきてしまいます。また、脂肪が原因の場合や、顔のたるみが原因の場合があります。その場合に美容クリニックで行うことのできるたるみ取りの施術方法を知っておくと良いでしょう。

もっと見る

二重顎やたるみの原因

鏡を見る女性

太ると顔にも脂肪がついてしまい、顎のたるみもでてきてしまいます。しかし、顎のたるみは太るという原因以外にもあります。そのたるみができやすい方の特徴を知ることで、たるみを予防したり改善したりすることができる可能性があります。
まずは食事の際に食べ物を噛む回数が少ない方は注意が必要です。柔らかいものやファーストフードなどのハンバーガーは、あまり顎の力を使わずに食べることもできるので、そのようなものばかりを食べ続けていると顎の筋肉が衰え、たるみが気になってくるようになる可能性があります。しかし、柔らかいものでも、最低30回は噛むことで顎の筋肉を鍛えてたるみを予防することができるので、日頃から気をつけて食事を行うと良いでしょう。
その他に、コラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまうことでも顎のたるみが出てきてしまいます。コラーゲンは、20代前半まではしっかりと体内で生成され、お肌の弾力を保ってくれていますが、年をとる毎にその生成量は減っていき、だんだんとお肌の弾力が失われてしまいます。それにより顎にたるみが出てきてしまうのです。また、ヒアルロン酸も年とともに体内での生産量が減ってしまうので、お肌の水分が不足してしまいます。コラーゲンやヒアルロン酸などのお肌に必要な成分は、サプリメントなどで補給することができますが、生活習慣の乱れなどが原因で上手く体内に取り入れることができない場合もあります。その場合は、正しい生活習慣をおくることも大切ですが、美容クリニックでコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分をお肌に注入してもらう方法もあります。美容クリニックでそのような施術をお願いする際は、きちんとカウンセリングを受け、どのようなメリットやデメリットがあるのか確認してから施術を受けることをおすすめします。
また、顎の筋力の低下や姿勢が原因の場合もあるので、美容クリニックでカウンセリングを受ける際にどのような生活をしたらいいのか、アドバイスを受けてみるのも良いでしょう。
しかし、美容クリニックの施術だけを頼りにしては、顎のたるみはしっかり改善できない可能性もあります。自分の日常生活を見直し、自分でも顎のたるみを予防できる生活をおくることが大切といえるのではないでしょうか。
顔周りの筋力が低下していたり、姿勢が悪かったりすることが原因の場合は、自分で改善することができます。毎日意識して顔周りの筋肉を使用したり、トレーニングをしたりすることでだんだんと顔が引き締まり、顎のたるみにも効果を発揮するでしょう。また、猫背の方はきちんと背筋を伸ばして過ごすことが大切です。姿勢が悪いと顔周りや首に老廃物が溜まりやすくなってしまい、顎がたるんできてしまいます。これは、太っている方だけでなく、痩せている方も顎がたるんでしまう原因になってしまうので注意が必要です。普段から姿勢を正すようにし、デスクワークでずっと座りっぱなしの方は、たまに腕や首を回して血行を良くしたり、トイレ休憩などを挟んだりして時々歩くようにすることで老廃物が溜まるのを防ぐことができます。
顎のたるみは日常生活を改善することで解消できる場合もあります。しかし、年齢とともにたるみを解消することが難しくなってしまうので、気になる方は美容クリニックに相談してみることをおすすめします。

頬を触る人

たるみ施術の流れ

顎のたるみの施術について先に知っておくことで医師の話もスムーズに聞くことができるのではないでしょうか。事前に施術の流れやカウンセリングで先に確認しておくべきことを知っておき、安心して施術を受けるようにしておくと良いです。

もっと見る

鏡を見る女性

美容クリニックを選ぶ

顎のたるみが気になったら、早めに美容クリニックで相談をすることをおすすめします。こちらでは、良い美容クリニックを選ぶ際のポイントについて詳しく記載しております。こちらの情報を参考に、自分に合ったクリニックを選んでみてはいかがでしょうか。

もっと見る

To Top